テラノバ/terra-nova あらすじ【シーズン1】

テラノバ/terra-nova あらすじ【シーズン1】まとめました(`・ω・´)ゞ


2011年 / 全11話

 

【01 8500万年前への旅】
時は西暦2149年。環境破壊や人口過多によって人類は絶滅の危機に瀕していた。その打開策として施行されたのが、科学実験の過程で偶然に生まれた時空の裂け目を利用し、8500万年前の地球へと人類を移住させるという壮大な植民計画。

 

第10移住隊の一員に選ばれたシャノン一家は、期待と不安を胸に太古の人類居住区“テラノバ(新しい世界)”へと足を踏み入れる。だが、その周囲は恐竜などの古代生物が棲息する危険な未知の世界だった…。

 

【02 空を覆う影 】
テラノバでの生活にも少しづつ慣れてきたシャノン一家。警備班に加わった父親ジムは、妻エリザベスの大学時代の恋人マルコムが科学班にいることを知る。その頃、テラノバの物資輸送車が消息を絶ち、兵士たちが無残な死体で発見された。

 

検視の結果、彼らを殺したのは未知の肉食鳥獣であることが発覚。やがて、テラノバの周辺に集まり始めた鳥獣たちが次々と人間を襲いだし、のどかだった日常は一転して阿鼻叫喚のパニックへと陥る…。

 

【03 記憶の悪戯】
テラノバ近郊で調査をしていた研究員たちから連絡が途絶えた。安否の確認に出かけたテイラー司令官とエリザベスは、彼らが重度の記憶障害に陥っていることを知る。どうやら未知の病原体に感染したようだ。

 

そのエリザベスたちからの連絡まで途絶えたため、ジムとマルコムが救援に駆けつける。だが、既に司令官もエリザベスも過去20年ほどの記憶を失っていた。放っておけばさらに症状は悪化してしまう。果たして、この病原体の正体とは何なのか?

 

【04 ジャングルの逃亡者】
ある晩、リアというシクサーズの少女がテラノバの警備兵に保護される。彼女はジャングルでの過酷な生活に嫌気がさし、未来へ戻るためにシクサーズのキャンプを脱走したのだという。テイラー司令官はリアから敵の居場所やテラノバ内部に潜入していると思われるスパイの正体を聞き出すため、しばらく彼女をシャノン家に住まわせることにした。

 

連れ戻しに来たミラと決別し、テラノバに残ることを宣言するリア。だが、その言葉は真実なのか、それとも…?

 

【05 楽園の掟】
通信ステーションの修理に出かけた若い兵士が凶暴な肉食獣ナイコラプトルに襲われて死亡した。誰もが不慮の事故と考えたのだが、ジムは遺体の検視結果から故意に仕組まれた罠の痕跡を見出す。つまり、これはテラノバ創設以来初めての殺人事件だったのだ。

 

やがて、容疑者自らが名乗り出るものの、その背後には複雑な事情が絡んでいた。一方、未来世界からテラノバへ恋人を呼び寄せるため、父親に内緒でジョシュはある人物と接近する…。

 

引用元:続きのあらすじ(ネタばれ含む)についてはこちら【外部サイト】

 

 

huluではテラノバ/terra-nova【シーズン1】が配信中です。

 

しかも今なら2週間の無料キャンペーン中で、無料期間が終わる前に解約すれば料金も一切かかりませんヽ(・∀・ )ノ
キャンペーンが終了する前に無料で楽しんじゃいましょう♪
パソコン ・ テレビ ・ スマートフォンなどの、さまざまなデバイスから高画質で見れますよ。

 

動画配信サービスのhuluとU-NEXTの比較ページも参考にしてください。