ホワイトカラー

ホワイトカラー あらすじ【シーズン1】まとめました(`・ω・´)ゞ

収監中の天才犯罪者ニール・キャフリーは恋人のため脱獄を果たすが、間もなく知能犯専門チームのFBI捜査官ピーター・バークに捕まる。
4年の刑期延長に対し、ニールはピーターに捜査に協力する代わりに自由にして欲しいと取引を持ちかける。ピーターは取引を承諾し、ニールは知的犯罪捜査のコンサルタントになる代わり制限付きの自由を与えられる。

 

ニールはピーターと協力し、自身の経歴を生かした助言や、時に培ったテクニックを駆使してニューヨークに蔓延する知的犯罪を解決していく。

ホワイトカラー記事一覧

ホワイトカラー あらすじ【シーズン1】

2009年 / 全14話【01 天才詐欺師は捜査官】頭脳明晰な元犯罪者のニールが脱獄。彼を逮捕したFBI知的犯罪ユニットのピーター・バークは呼び出され、ニールを恋人ケイトのアパートで発見する。だが、そこにケイトの姿はなく、ニールは放心状態だった。ちょうどその頃、ピーターは“ダッチマン”と呼ばれる偽造...

≫続きを読む

 

ホワイトカラー あらすじ【シーズン2】

2010年 / 全16話【01 再起をかけた追跡】ケイトと共に乗るはずだった飛行機が、目の前で爆破されたニール。だが、この事件で海外逃亡の疑いがかけられ、刑務所に再び収監。裏で関わっていたOPRのファウラー捜査官は姿を消してしまう。ピーターは再びニールを捜査コンサルタントとして自分の手元に置く。自由...

≫続きを読む

 

ホワイトカラー あらすじ【シーズン3】

2011年 / 全16話【01 現金輸送作戦】アドラーが倉庫に隠したナチスの略奪品を盗み、倉庫を爆破して美術品が焼失したと見せかけたのはモジーの仕業だった。だが、爆破跡でニールの部屋で見たクライスラービルの絵の燃えかすを拾ったピーターはニールを疑う。その頃、連邦準備銀行から6000万ドルを奪ったデイ...

≫続きを読む

 

ホワイトカラー あらすじ【シーズン4】

2012年 / 全16話【01 指名手配犯ニール】ニールとモジーは、犯人引き渡し協定がない人知れぬ島で、本名を隠して優雅に暮らしている。ピーターはニールが逃亡直前に会っていたエレンへの接触を試みるが、彼女には証人保護プログラムの壁があった。ニールの逃亡からすでに6週間が経ち捜索は行き詰まる。新たに着...

≫続きを読む

 

ホワイトカラー あらすじ【シーズン5】

2013年 / 全13話【01 危険な取引】ニールは、殺人容疑で逮捕されたピーターを助ける方法を考えていた。そんな時、謎のメールでオペラハウスへ呼び出される。メールの主は、かつてニールの協力によって逮捕され服役中の偽造犯「ダッチマン」ことカーティス・ヘイガンだった。腕のいい美術修復家であるヘイガンは...

≫続きを読む

 

ホワイトカラー あらすじ【ファイナルシーズン】

2015年 / 全6話【01 残された時間】ニールが突然消えて戸惑うピーター達は、1人で逃げるはずがないと言うモジーの言葉で、ニールは逃走したのではなく何者かに拉致されたと確信する。逮捕したレベッカのニールへの愛情を見抜いたピーターは、彼女に協力を依頼する。一方、捕えられたニールは、ピーターが居場所...

≫続きを読む