ホワイトカラー あらすじ【シーズン5】

ホワイトカラー あらすじ【シーズン5】まとめました(`・ω・´)ゞ

 

2013年 / 全13話

 

【01 危険な取引】
ニールは、殺人容疑で逮捕されたピーターを助ける方法を考えていた。そんな時、謎のメールでオペラハウスへ呼び出される。メールの主は、かつてニールの協力によって逮捕され服役中の偽造犯「ダッチマン」ことカーティス・ヘイガンだった。腕のいい美術修復家であるヘイガンは、監視されながら刑務所の外で仕事をしていた。ヘイガンは、知り合いの連邦検事にピーターを釈放するように掛け合う条件で、ニールにある仕事を依頼する。

 

【02 テディ・ウィンターズ】
ヘイガンとの約束を果たしたニールは、弱みを握られ次の要求を突き付けられる。一方、FBIにはニールの新たな監督官として、シカゴ支局から31歳のエリート捜査官デイビッド・シーゲルが着任する。二人は、違法な商品をネット・オークションで売りさばく業者を一網打尽にするべく、捜査に乗り出す。シーゲルはその中で、「リトルスター商事」に目をつけ、二人は早速倉庫に向かう。だがそこはモジーが美術品を売りさばく会社だった。

 

【03 最後の張り込み】
再審で無罪放免となったヘイガンは、ニールに次の仕事を言い渡す。それは「モスコーニ・コデックス」と呼ばれる古い書物の第13章だけを48時間以内に盗み出せというものだった。コデックスは重さに反応するセンサーで厳重に守られていたが、美術館の職員レベッカに話を聞いたニールは、盗み出すヒントを得る。ニールとモジーは、おとりの泥棒が美術館に侵入して別の絵画を盗もうとしている間に、コデックスを盗み出す計画を立てる。

 

【04 犯行は意のままに】
FBIは総力を挙げてシーゲルの殺害犯を追っていたが、手がかりをつかめず、捜査の専従班だけを残してあとは継続中の任務に戻ることになった。監督官を失い自宅待機していたニールは、ピーターと再びチームを組むことになる。その矢先、銀行強盗で服役していたネイト・グリフィスが、警備会社から200万ドルを盗んだと自首してくる。グリフィスは足を洗う決意をしていたが、なぜか犯行を行い、しかも記憶が断片的にしかないと話す。

 

【05 御曹司の帰還】
14歳の時に失踪した大富豪の御曹司パトリック・ウォルコットが、父親の健康問題を知って、15年振りに実家へ戻ってきた。大学時代にパトリックの家庭教師だったエリザベスは、ピカソ嫌いだった彼が、父親がピカソの絵を買うことに同意したことから、偽物ではないかと疑いを持つ。妻の勘を信じたピーターは、ウォルコット邸にニールを執事として潜入させる。ニールは完璧なマナーと気配りで仕事をこなしながら、秘かに捜査も進める。

 

 

引用元:続きのあらすじ(ネタばれ含む)についてはこちら【外部サイト】

 

huluではホワイトカラー【シーズン1〜5】が配信中です。

 

しかも今なら2週間の無料キャンペーン中で、無料期間が終わる前に解約すれば料金も一切かかりませんヽ(・∀・ )ノ
キャンペーンが終了する前に無料で楽しんじゃいましょう♪
パソコン ・ テレビ ・ スマートフォンなどの、さまざまなデバイスから高画質で見れますよ。

 

動画配信サービスのhuluとU-NEXTの比較ページも参考にしてください。

ホワイトカラー あらすじ【シーズン5】関連ページ

ホワイトカラー あらすじ【シーズン1】
海外ドラマ・映画のあらすじ、ストーリーなどを紹介しているサイトです。管理人の独断で面白かった映画や感動する映画、これはおススメできると思った映画も紹介していこうと思います。
ホワイトカラー あらすじ【シーズン2】
海外ドラマ・映画のあらすじ、ストーリーなどを紹介しているサイトです。管理人の独断で面白かった映画や感動する映画、これはおススメできると思った映画も紹介していこうと思います。
ホワイトカラー あらすじ【シーズン3】
海外ドラマ・映画のあらすじ、ストーリーなどを紹介しているサイトです。管理人の独断で面白かった映画や感動する映画、これはおススメできると思った映画も紹介していこうと思います。
ホワイトカラー あらすじ【シーズン4】
海外ドラマ・映画のあらすじ、ストーリーなどを紹介しているサイトです。管理人の独断で面白かった映画や感動する映画、これはおススメできると思った映画も紹介していこうと思います。
ホワイトカラー あらすじ【ファイナルシーズン】
海外ドラマ・映画のあらすじ、ストーリーなどを紹介しているサイトです。管理人の独断で面白かった映画や感動する映画、これはおススメできると思った映画も紹介していこうと思います。